メニュー

お問い合わせ

有限会社カネキヨ食品は、魚の美味しい瀬戸内・愛媛から新鮮な魚・特産物をお届けします。

瀬戸内海の魚が集まる三津浜漁港。350年という長い歴史の中で栄続けた、松山を代表する漁港です。豊富な餌があり、魚達にとっての楽園である瀬戸内海は、まさしく美味しい魚の宝庫。その美味しさを失わないように、さらに美味しく仕上げる秘訣が、カネキヨ食品にはあります。

朝獲れた魚を即日さばき、丁寧に加工、乾燥させて出荷する。その味は、深い味わいながらもどこか懐かしく、ほっとした気持ちにさせてくれます。三津浜漁港の歴史とともに培われた職人技の逸品。それがカネキヨ食品の加工に対するポリシーとして受け継がれています。

カネキヨ食品の取り扱い商品一覧

いつの時代もたゆまぬ恵みを与えてくれる瀬戸内海の美味しいお魚を使用し
心をこめた「逸品」を製造しております。素材・鮮度・味にこだわったおくりものをどうぞ

松山観光・道後温泉

道後温泉

日本最古の温泉 道後温泉

道後温泉は約3000年の歴史を誇る日本最古の温泉と言われ、足を痛めた白鷺が湧き出る温泉で傷を治したことが起源とされています。

松山城

松山城

松山城は、小説「坂の上の雲」の主人公である正岡子規、秋山好古、秋山雅之が生まれ育った町のシンボルです。

坊っちゃん列車

坊っちゃん列車

坊っちゃん列車は、非電化・軽便鉄道時代の伊予鉄道に在籍したSL および、そのSLが牽引していた列車です。夏目漱石の小説『坊つちやん』の中で、「マッチ箱のような汽車」として登場しています。

三津浜港

三津浜港

三津浜港(みつはまこう)は松山港のなかでは最も古くから開かれた地区です。夏目漱石が松山に赴任する際に降り立ったのはこの港であり、小説『坊つちやん』の舞台ともなっています。

「愛媛産には、愛がある」

「愛媛産には、愛がある」

このキャッチフレーズは、愛媛県の農林水産物の消費拡大を図るため、
関係団体と県で構成する「愛媛の農林水産物ファンづくり推進協議会」
において選ばれたものです

ページの先頭に戻る