カネキヨ食品 商品カタログ
3/24

 日本最古と言われる温泉にふさわしい、飛鳥時代の建築様式を取り入れた湯屋です。 愛媛の伝統工芸と最先端のアートをコラボし演出しています。 道後温泉は約3000年の歴史を誇る日本最古の温泉と言われ、足を痛めた白鷺が湧き出る温泉で傷を治したことが起源とされている。 本館は、明治27年に改築された公衆浴場で、数度の増改築をしながらも当時の姿を留めている。 塔屋に赤いガラスが印象的な太鼓楼「振鷺閣」をいただき、木造三層楼の神の湯棟はじめ、日本で唯一の皇室専用浴室「又新殿」などがあり、平成6年には公衆浴場としては初めての国の重要文化財の指定を受けている。※道後温泉は平成31年より約7年間かけて保存修理工事を行っています。日本最古の温泉 道後温泉飛鳥の湯 その昔、聖徳太子が行啓されたとき椿が枝を差し交すように生い茂っている温泉郷のみごとな光景を愛でたことにより、その名が付けられた。 蔵屋敷風の落ち着いた雰囲気で松山市民に親しみのある大衆浴場です。椿の湯道後温泉本館神の湯二階席又新殿しん ろ かくゆうしんでん

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る